京都アニメーション放火殺人事件への思い

2019年7月18日、朝10時30分ごろ。スマホに京アニ火災という速報ニュースが入りました。最初はただの火災事故だと思い、制作進行や放送延期に心配していました。

しかし、単なる火災事故ではありませんでした。放火事件の情報を受けて、負傷者もいることを知った時、絶対に死者が出ないよう願っていました。

昼になって、最新のニュースを見たときに、あの死傷者数を見て、言葉を失いました。

衝撃。怒り。悲しみ。そして放火者を決して許しません!

Pray for Kyoto Animation

放送なんていくら延期してもいいから、どうか京都アニメーションさんなくならないでください。

コメントを残す